FXの取引方法

投資で稼いだ裏技

投資で稼いだ裏技
──ひと言で言うと「成功している人のマネをしなさい」ということですね。

「人生の裏技」を探す子供たち…ネットにはびこる“投資で稼いだ裏技 稼げる情報”の罪

お金の義務教育

大河内:僕は授業をする際に、「お金は単なる道具だよ」と必ず伝えます。お金に良いも悪いもなくて、あくまで使う人の問題だと。そういった、そもそもお金とは何か?という話や、いざとなったら使える制度を教えるべきだと思うんです。最近は「金融教育」がバズワードになっています。でも、“金融”だとファイナンスや投資なので、その前に教えることがあるよな、と。ひろゆきさんは著書で「ダメなお金の使い方を教えたほうがいい」と書いていましたね。 ひろゆき:本当は「お金を使わないで暮らすこと」を教えたいけど、小学生はそもそもお金を使わないから理解しづらいですよね。だから「賭け事や借金はダメ」というレベルのことしか言えない気がするんですよ。僕自身、子供の頃はお小遣いがなくお金を使わなかったのですが、それは特殊なケースだと思うので(笑)。 大河内:僕も手探りで授業をしているんですけど、教えた後は子供に会えないし、どんな影響を与えられたのかはわからないので、毎回「これでよかったのかな」と悩んでいます。そもそも、日本人はお金の話をしたがりませんよね。でも、僕は子供たちが将来的にお金の話をできるような大人に育ってもらいたいと考えているんです。 ひろゆき:それならお金で買えるものと買えないものに分けて教えるとか? 例えば、結婚相手や友達、ほかにも「将来、警察官になることは買える?」など、お金が万能ではないことを教えるのはいいことだと思いますよ。

「お金で一発逆転したい」という意識が世の中で強まっている気がする

大河内:すごくいいですね。ちなみに、ひろゆきさんは今、子供たちにも大人気ですが、お金の質問をされることも多いですか? ひろゆき:こないだ実家に帰ったら知らない小学生から年賀状が来ていて、「楽して儲けたい」なんて内容が書いてあったんですよ。なんでそれを僕に言うの?って話なんですが、そもそも、世の中に「お金で一発逆転したい」という意識が強まっている気がしてて。 大河内:なんか末期症状ですね……。「一発逆転」は、売り手が使うセールストークなのに、消費者側まで信じ込んじゃっているんですね。みんな、何か「人生の裏技」があると思っちゃっている。

次のページ

投資で稼いだ裏技

スマホdeマネー

\今話題の副業!/

株で利益を出す3つの能力

株で利益を出す3つの能力

株式投資を始めるには、 チャートを読む力・株式投資の基本用語 ・投資したい会社の情報 など事前に知っておいたほうがいいことが無数にあります。

情報アンテナ

株式投資を始める際に、 1番大切な部分炉も言えるのが情報収集能力 です。

確実な情報を知りたいのであれば、四季報や日経新聞、証券会社などが発行している情報を常に確認しておきましょう。

マイルールの遵守

この売買ルールは利益を増やすのはもちろんですが、損失を少なくすることもできます

「株式投資でメンタルが必要?」と思う人もいるかと思いますが、 株式投資は強靭なメンタルが必要な副業 です。

一見余裕そうに見えますが、メンタル的に結構負担がかかる投資なのです

このほかにも些細なことでメンタルがやられることがりますが、株式投資では、技術・知識と同じくらいメンタルが大切となります。

株式投資で簡単に成果が出る裏技4選

株式投資で簡単に成果が出る裏技4選

そこでここでは、初心者が使うことができる株式投資を初めて最短で結果を出すことができる裏技を4つ紹介していきます。

新規公開株(IPO)の売買

IPOは「Initial(最初の)Public(公開の)Offering(売り物)」の略称のことで、 未上場企業が新しく株式を取引所に上場すること を指します。

  • 株式を取得時に手数料がいらない
  • 上場後に株価が上昇することがほとんど
  • 上場後してすぐに株式分割することもある

もちろんそもそも情報が少ない、株価がなかなか安定してくれない等のリスクもありますが、既に上場済みの企業よりは、大きな利益を期待できるでしょう。

公募売出し(PO)の売買

2つ目は、企業が持っている 自社株などを市場に売買すること を示します。

  • 新プロダクトの開発で今後の増益が期待できる
  • 安価に株を取得できる

上記のようなメリットがある一方、短い目で見ると株式の需要と供給が乱れてしまうので、株価が大きく下がってしまうリスクもあるのです。

そのため、長い目で見ると成功することができますが、短い目で見ると大きな損失を被ってしまう可能性が高いとも言えます。

株式公開買い付け(TOB)法

TOBは「Take Over Bid」の略で株式公開買い付けのことを指します。

簡単に言うと特定の会社の株式たくさん買い付けする際に、価格や期間、株式の条件をつけて、 特定の会社の株を持っている投資家に呼びつけ、株式を買い取る取り組み です。

  • 市場の価格より20〜30%高い価格で売却できる
  • 条件によるが一度に大量の株を売ることができる

市場の変化・TOBの条件をしっかり確認して、自分に損がないかを自身で確認しないといけないため、中級〜上級者向けの裏技と言えるでしょう。

株主優待を無料で手に入れるクロス取引

クロス取引は、個人投資家に一番おすすめする株式投資の裏技です。

  • 株主優待を実質無料でゲットできる

誰でも理解しやすいので、簡単に思えますが、実はリスクが大きい裏技でもあります。

株式投資のリスク

株式投資のリスク

上記で紹介したような株式投資の裏技は、短期間で利益を上げることができる方法ですが、 リスクが高く、初心者にはおすすめできない裏技だ と言えます。

そのため、株式投資を副業として進めていくのには、 最低でも200万円以上運用に回して行わないと、 リスク以上の恩恵をうけることはできない でしょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる